ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

クラシック音楽

ベートーヴェン「弦楽四重奏第16番3楽章」とマーラー「交響曲第3番6楽章」が似すぎている

室内音楽より交響曲を聴いている時間がはるかに長いのだけれど、昨日は久しぶりにベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集を流していた。 するとどこかで聴いたことのあるメロディーが。 ↓ベートーヴェン「弦楽四重奏第16番の3楽章」 Ludwig van Beethoven - Str…

映画も音楽も好きなら知っておきたい!聞いておきたい!映画の隠れた名曲

映画で流れている素敵な音楽を紹介。 音楽自体は有名ではないけれど、耳をすませて聴いてみれば良い曲じゃない? 時々テレビでも使われてる曲でもあるので、気を付けてテレビを見ていれば映画の音楽だって気が付くかも!? ・12モンキーズ youtu.be 作曲はタ…

シューベルト「死と乙女」とブルックナー「交響曲第8番」の共通点

この2つの曲の第1楽章の終わり方が似ていることに気が付いたのだけど、どうであろうか? シューベルトの弦楽四重奏第14番「死と乙女」の第1楽章の終わり方と、ブルックナーの交響曲第8番の第1楽章の終わり方が似ていることに気が付いた。ブルックナーは…

天才モーツァルトはすでにラップを作曲していた!

たまたま耳にしたモーツァルトの曲、ラップのように聞こえない? 1分半の短い曲なので聞いてみて。 www.youtube.com そして、この曲を聞いていたらエミネムの高速ラップを思い出したw Eminem - Rap God (Explicit) - YouTube もしモーツァルトがエミネムの…

チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」~ピアノ協奏曲でもっとも有名な始まり方!?

チャイコフスキーのピアノ協奏曲、と聞いてもピンとこない人もいるかもしれないけれど、聞いてみれば 「あ~、これどこかで聞いたことある~~」 と思うこと間違いなし。 www.youtube.com この有名な始まり方、壮大で優雅なメロディーなのだけど残念なことに…

映画「インターステラー」の音楽がシベリウスの「交響曲第7番」と似ている件

「インターステラー」はお気に入りの映画の1本で、この前はひたすら映画のBGMを流していた。 そしてこの「永遠性」を感じさせる響きをどこかで聴いたことがあるな~、と考えていたのだが・・・ そうだ!シベリウスの「交響曲第7番」ではないか!? と思い当…

シベリウスの音楽が凝縮されている「交響曲第7番」

シベリウスが作曲した最後の交響曲。 普通、交響曲は第4楽章まであるのだけれど、この7番は単一楽章という珍しい構成の交響曲。 1つの楽章に交響曲が凝縮されている、と言ってもいいのではなかろうか。 初演時は『交響的幻想曲』と名付けられていた。 フ…

「前奏曲、フーガと変奏曲」~瞑想的な美しいオルガン曲

オルガン曲といえばバッハがほとんどで、他の作曲家のオルガン曲はあまり耳にする機会がない。 オルガン曲の99%のシェアはバッハが占めているのではなかろうか? しかしこのフランクのオルガン曲は、バッハ以降に作曲されたオルガン曲の中で最高峰の1つ…

ヴァイオリン協奏曲で1番有名なメンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」

ヴァイオリン協奏曲と言えば、ベートーヴェン・メンデルスゾーン・ブラームス・チャイコフスキーが有名で、これらは4大ヴァイオリン協奏曲と呼ばれている。 でもメロディーが有名なのはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲に違いない。 あなたもどこかで…

ブルックナーの合唱曲~崇高すぎる教会音楽

ブルックナーと言えば長大な交響曲で有名だけど、合唱曲も素晴らしい! これほど宗教的で美しい曲は、なかなか聴けることがないのでは? www.youtube.com ブルックナーの交響曲は長すぎて苦手!と感じている人には特にオススメ。 こちらの合唱曲、長くても5…

「ヨハネ受難曲」~マタイ受難曲の陰に隠れた大作

マタイ受難曲に比べると知名度が下がってしまうバッハの「ヨハネ受難曲」。 だけれどこの曲の始まり方がカッコいい。 これから起きるイエスの悲劇な物語がまさにこれから始まろうとしている。 BWV 245 - St. John Passion (Scrolling) - YouTube 映画でも使…

「マタイ受難曲」~聴かずに生きているのはもったいないバッハの超大作

この曲を聴かずに生きているのはもったいない・・・。 オーケストラと合唱がそれぞれ2組もある、バッハ入魂の大作なのである。 最初の1曲だけでも聴いてみよう。 BWV 244 - St. Matthew Passion (Scrolling) - YouTube 聴いているだけでは気が付かなかった…

ソフトバンクのCMの曲~プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」

さてさて明日はソフトバンクの株式上場、ってことでこの曲。 CMで聞いたことのある人も多いはず。 www.youtube.com シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」のストーリーから基づくバレエ音楽。 バレエ用の音楽(2時間半)だけでなく、管弦楽組曲とピアノ…

アンナ・クジナのピアノ協奏曲(2006年)

1984年生まれの女性作曲家によるピアノ協奏曲。 クラシック音楽には「古くさいイメージ」があるかもしれけれど最近の曲でもとても良い曲があるではないか! 作曲家本人がピアノを演奏しているようだ。 www.youtube.com 曲が始まるのは30秒ぐらいから。 こ…

アーノルド・シュワルツェネッガーが出演していたCM「ちちんブイブイ、だいじょーブイ」の原曲~ショスタコーヴィチの交響曲第7番「レニングラード」

もう30年ほど前のCMになるのだけど、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演していたアリナミンVのCMを覚えているだろうか? '87-92 シュワちゃんCM集 - YouTube 当時は知らなかったけれど、このCMで使われている曲はショスタコーヴィチの交響曲第7番「…

ショパンがなぜオススメなのか?「前奏曲第1番」

クラシック音楽を聴き始めるのにオススメの作曲家、それがショパン。 なぜかと言うと時間の短い曲が多いから。 忙しいと、なかなか10分とか20分の曲を集中して聴くのが難しいよね。 なんとこの前奏曲の第1番はたったの40秒で聴けてしまう。 1分以内…

音楽の旧約聖書と呼ばれているバッハの「平均律クラヴィーア曲集」

楽譜を見ながら聴いていても、どこを弾いているのかわからなくなってしまうバッハの音楽。 「こんな曲をどうやって弾いているのだろう?」と昔から不思議に感じていたのだけれど、この動画で長年の疑問が少し解決した! Bach Preludes and Fugues 1-12 Well …

バッハの知られざる美しいメロディー「チェンバロ協奏曲第5番」

バッハの音楽は音符がズラズラと並ぶような難しい曲が多いのだけれど、とてもメロディアスな曲もけっこうある。 「G線上のアリア」などはクラシック音楽の中でも特に有名なのだけれど、この「チェンバロ協奏曲第5番」の第2楽章のメロディーも素晴らしい。 …

ショパンの「革命」~激しい情熱がこめられた曲

左手の動きがすさまじいことになっている激しい練習曲。 ショパンの一般的なイメージはおそらくロマンティックな雰囲気だと思うので、これを聴くとショパンのイメージが変わるのでは? 「男」ショパン! www.youtube.com 「革命」というかっこいいタイトルが…

ヴィヴァルディ「四季~冬」

さて、今日で11月も終わり。 明日からは12月。 本格的に冬のシーズンに突入。 ってことで今日はこの曲。 ヴィヴァルディの四季にある「冬」。 「春」がとても有名だけれど、「冬」も傑作。 www.youtube.com この曲にはこのような標題がついている。 第1…

ロシアの作曲家、ショスタコーヴィチは頭の中に弾丸の破片があったか?

オリヴァー・サックスの「火星の人類学者」という本でこんな話があった。 ショスタコーヴィチは頭の中に弾丸の破片があって、頭を傾けると音楽が聴こえてくる。 そしてこの現象を作曲に利用したとか。 なのでショスタコーヴィチはその金属を頭から取り除く手…

映画「シャッターアイランド」の音楽が良いぞ

映画「シャッターアイランド」はだいぶ前に見ていて、最近2度目の鑑賞。 「シャッター アイランド」~2度目でも楽しめる映画 - ヨノギ式~幸せになるゾウ 初めて見た時は映画の内容ばかりに集中してしまい、音楽はあまり気にしてなかったのだけれど。。。…

チャイコフスキーの「1812年」にこんなバージョンがあったとは!

つい最近、何となくこの動画と出会ったのだが。 www.youtube.com 演奏がド派手な爆音! 迫力満点な演奏で、さらにビックリしたのが14:10から。 スヴェトラーノフ指揮「1812」 0001 - YouTube 今まで聴いたことのある「1812」と違うではないか! こんな…

ショパンの練習曲「黒鍵」

音楽も軽快でノリノリのこの練習曲、聴いてるだけでは分からないけれど、ななんと!右手は全て黒鍵で弾いてるのである。 ピアノの黒い部分だけを使って作曲してしまうショパンのチャンレジ精神と才能はすごい。 www.youtube.com ピアノの黒い部分だけを使っ…

ショパン「別れの曲」~僕は死にましぇん

『101回目のプロポーズ』というドラマで流れていたピアノ曲がショパンの「別れの曲」。 歴代の作曲家の中でもトップランキングのメロディーメイカーであるショパン自身が「一生のうち二度とこんなに美しい旋律を見つけることはできないだろう」と言うぐらい…

ショパンの練習曲第2番、作品10

ショパンはクラシック音楽を聴き始めたころ、もっともよく聴いていた作曲家の一人。 いつかこんな風にピアノを弾けたらいいな~、とか思いながら聴いていた。 しかしこれを見たら、とてもじゃないが弾ける気がしない! たった1分半の短い曲なのだけれど。 w…

ショパンの練習曲第1番、作品10

ショパンの練習曲が他の作曲家と比べて特別なのは、ただの練習のための曲でなく、芸術的にもレベルが高いから。 練習曲だ、と言われなければこれが練習曲だとは思わないだろう。練習曲でもこんなに美しいメロディーを奏でるとは・・・。やはりピアノでは歴代…

諸井三郎のピアノソナタ=衝撃的なピアノ曲

昨夜、たまたまこのツィートを見かけたのだがーーー聞いてみたらスゴイ曲ではないか!日本人でこんなにカッコいいピアノ曲を作曲した人がいたなんて今まで知らなかった! こちらの作品は、諸井三郎氏の「ピアノソナタ 変イ短調」(1927年作曲)の終楽章のコー…

「序曲1812年」~映画、Vフォー・ヴェンデッタで流れていた曲

「序曲1812年」はチャイコフスキーが1880年、40歳の時に作曲した。 歴史的に1812年はフランス軍を率いるナポレオンがロシアから撤退した年。だけれどチャイコフスキーはロシア人。 ロシア人から見ればフランス軍を敗走させた年、になるか。なので勝利感が充…

「シャコンヌ」~バッハがヴァイオリンの限界に挑む!

まずはこれを聴いて欲しい。 BWV 1004 - Partita No.2 for Solo Violin (Scrolling) - YouTube さてこの曲、何人で演奏しているように聞こえるだろうか? 動画では楽譜も見えるからすぐに答えが分かってしまうかもしれないけど。 そう、たった一人の人間がヴ…