ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

読書

気軽に哲学を知ろう「史上最強の哲学入門」

哲学って堅苦しいイメージがあるので、こういう入門の本がもっとたくさんあるといいよね。 色々な考え方に触れれば、世界も色々な見方で景色が変わっていくから。 <内容紹介文> 『真理に殉じた最強の論客ソクラテス、近代哲学の偉大なる父デカルト、神を殺…

「天狗」京極夏彦の小説にしては短いw

久しぶりに京極夏彦の小説を読んだ~。 ミステリーを本格的に読んでいる人だと物足りなさを感じてしまうかもしれないが、ワイは京極夏彦の文章を読むのが好きだからよいのだw <内容紹介文> 『昭和二十九年八月、是枝美智栄は高尾山中で消息を絶った。 約…

投資するなら少しは勉強しなければ「経済学入門(マクロ編)」

新NISAで投資する人が増えてきた!? 投資すると言っても、ただ有名人やインフルエンサーのことを信じているだけではダメ絶対。 投資をするなら自分の頭で考えて決断をくだし、行動しなければ。 自分の頭で考えて行動するのが面倒なら初めから投資なんてしな…

苦手分野はまずはマンガから学ぼう!「マンガでわかる統計学」

難しいことをいきなり難しい本で読んでも理解できるわけがない! なのでまずはマンガで読むと途中で放り出さずにすむよね。 <内容紹介文> 『マンガで統計をわかりやすく解説! 本書は統計の基礎から独立性の検定まで、マンガで理解!統計の基礎である平均…

「ユーモアは最強の武器である」日本社会に足りないユーモアを注入したい!

楽しくなければ意味がない、と基本的に考えているワイにぴったりの本。 日本の職場も面白くしないとね。 退屈な職場では生産性も下がるし、イノベーションも起きない。 日本のこれからの発展に必要なのはユーモア! 【本書が伝える事実】 ・アップル、ピクサ…

「深夜特急6」とうとう旅も終わる…のか!?

香港からロンドンまでも旅も最終章! <内容紹介文> 『イタリアからスペインへと回った“私”は、ポルトガルの果ての岬サグレスで、ようやく「旅の終り」の汐どきを掴まえた。 パリで数週間を過ごしたあとロンドンに向かい、日本への電報を打ちに中央郵便局へ…

旅はアジアからヨーロッパへ「深夜特急5」

さあ、トルコ・ギリシア編。 トルコは昔の方がもっと旅人に人気があったような気が。 今はトルコも物価が高くて日本人が気軽に長期滞在するのが難しいのかな? トルコはちょっとだけ行ったことがあるけど、また行ってみたいな~。 ギリシアはまだ旅したこと…

旅も後半戦へ「深夜特急4」

ワイもいつかパキスタンやイランに行きたいので、楽しく読めた。 昔ならアフガニスタンも陸路で通れたのだな~。 今は…無理だよね!? 筆者はかなりの節約旅行をしていたのに、インドのアムリトサルをスルーしてパキスタンに行ってしまったな。 施しカレーの…

やはりインドは面白いw「深夜特急3」

旅はインドが本番。 全ての人類が1度は訪れるべき場所だと思う。 やはりインドの旅行記は面白いよね。 コルカタからデリーまでのルートは、ワイが初めてインドに行った時とほぼ同じ! ワイはスタート地点がムンバイで、そこから反時計回りでコルカタまで旅…

旅本!「深夜特急2」マレー半島・シンガポール

ワイもバンコクからシンガポールに旅をしたことがあるので、時代は違っても同じようなルートの旅の話でかなり楽しめた。 <内容紹介文> 『香港・マカオに別れを告げてバンコクへと飛んだものの、どこをどう歩いても、バンコクの街も人々も、なぜか自分の中…

旅人のバイブル「深夜特急1」

ワイもバックパッカー。 この本のことはずっと前から知ってはいたが、なぜか読むにまでいたらなかった…。 しかし!とうとう読むときがきたのだ! なんとなくだけど。 50年前の1974年に旅した時のことが書いてある。 まだスマホがない時代に旅をしたことが…

「道場経営入門」格闘技を経営する立場で思考してみる

格闘技に興味があって、図書館をフラフラしている時になぜか手に取ってみてしまった。 格闘技を習うことは考えたことがあっても、格闘技を経営する視点で見たことがないな~と思って。 <内容紹介文> 『こんな本が欲しかった! “自分の道場が持てる”本!! 武…

「覚悟の磨き方」今の日本に必要な男

超訳シリーズはツイートを読む感覚で気軽に読めるのが良いですな。 オンラインでポーカーやりながら読みました♪ <内容紹介文> 『不安と生きるか 理想に死ぬか 外国の文明を学ぼうと、死罪を覚悟で黒船に乗り込もうとした。 幽閉の処分となると、小さな塾を…

一生お金に困らない「富」のマインドセット『サイコロジー・オブ・マネー』

投資をする時の考え方や選択肢が増える本ですな。 投資をする際の心構えもできます。 <内容紹介文> 『FIRE(早期リタイア)を目指す人 投資で資産を築きたい人 不安のない老後を過ごしたい人など 全世代必読の世界的ベストセラー、ついに上陸! あなたのお金…

ブルックナーの音楽が好きなら読むべし!「不機嫌な姫とブルックナー団」

2024年はブルックナーが生まれて200年目の記念すべき年! ってことで今年はブルックナーの交響曲をみなさんも聴きまくろう!! ついでに読書もブルックナー関係で。 <内容紹介文> 『図書館の非正規職員として働くゆたきは、男性マニアが集うブルックナーの…

経済の本では人気がある!?「経済学入門(ミクロ編)」

さてさて、もうすぐ新NISAが始まるし、日本でも投資が今よりも一般的になりそうな予感。 ってなワケで投資をするなら少しでも経済のことを知っておこう! <内容紹介文> 『経済はむずかしい。簡単に理解できる本はないだろうか。 こんなことが言われるのは…

「スピリチュアルズ」己を知れ

橘玲さんの本は好きだからけっこう読んでるね。 本にも相性があるよね。 <内容紹介文> 『人間の性格・資質は、(意識ではなく)「無意識(スピリチュアルズ)」が決定し、たった8つの要素で構成される。それは ①明るい/暗い ②楽観的/悲観的 ③同調性が高い/低い…

悩みがある?読め!「その悩み哲学者がすでに答えを出しています」

タイトルからして面白そう。 悩みがある人、まずは占い師にみてもらうよりもまずはこの本を読んでみよう! <内容紹介文> 『「将来が不安」「お金がほしい」「死ぬのが怖い」 これらの現代人の悩みははるか昔から私たちを苦しめていた人類共通の悩みです。 …

「税金ゼロの資産運用革命」日本円だけの貯金はリスクなので投資するかな

もうすぐ新NISAが始まりますな~。 この本は新NISAについては書いてないけど、投資を検討しているなら読んでも損はないよね。 <内容紹介文> 『NISAとイデコをうまく活用すれば数百万円の得も! 非課税投資制度の充実で、資産運用の大改革が始まる! 2…

ほんとうの意味がわかる 英文「超」精読

たまには英語も勉強します。 海外での旅が生きがいのワイにとって、英語は必須の科目と言えよう。 その国の言語を話せるのがベストなわけだけど、そんなことは言語学習の天才にしかできないので、せめて簡単な英会話ぐらいはできるようにしておこう。 その方…

どの時代にも属さない才能「ブルックナーの交響曲」

ワイはブルックナーの音楽がとても好きなので、ブルックナーの本を読むことにしている。 音楽の専門知識があるわけではないので、全てを理解できるわけではないのだけど。 <内容紹介文> 『その荘厳な響きと、時代を超越した深い精神性で、近年とみに人気が…

簡単に学ぼう「ニーチェの哲学 見るだけノート」

ワイはニーチェのファンなのである。 ってことで読んでみた。 <内容紹介文> 『「人生で大切なものとは」の問いに対する答えは、「家族」「仕事」「お金」など人それぞれ。 しかし、価値観は時代によって影響を受けます。 19世紀の価値観に、「絶対的な正義…

個別株に投資するならこれぐらいは楽しく読んでおこう「世界一楽しい 決算書の読み方」

ツイッターで知った本を読んでみたよ。 あ、ツイッターじゃなくてXか。 でもツイッターって単語はまだまだ残りそうだよね。 クイズ形式で楽しく読み進めることができるのがグッド。 ツイッターでも問題を出しているので、興味のある人はフォローしておくと決…

「統計学が最強の学問である」この本、話題になったよね!?

この本、前に話題になってなかった!? ってことでとりあえず読んでみたよ。 <内容紹介文> 『異例のベストセラーの著者が贈る最良の実践入門。 「統計学が最強の学問である」では概略の紹介に留めた統計手法の「使い方」を解説する。 統計学や数学の歴史的…

貯金をよりも経験を増やそう!「DIE WITH ZERO」

日本人は貯金が大好きな人が他の国よりも多い印象。 だからこそ多くの日本人に読んでもらいたい! 特に資産を持て余している高齢者! そして老後を心配しすぎてたくさん貯金している中年! <内容紹介文> 『お金の「貯め方」ではなく「使い切り方」に焦点を…

「21レッスンズ」21世紀を考えよう

ちょっと前まではけっこう話題になっていたハラリ氏の本。 あれ?最近はあまり名前を聞かなくなってしまったような!? <内容紹介文> 『私たちはどこにいるのか。そして、どう生きるべきか――。 「サピエンス全史」「ホモ・デウス」で全世界に衝撃をあたえ…

「まんがと図解でわかる 7つの習慣」読書が苦手な人はこれで!

自己啓発本が好きな人なら絶対に知っている「7つの習慣」。 ワイも過去に読んだことがあるけど、記憶がうすれてきたので復習として読んでみた! 有名な本なので、読書が苦手な人ならこれだけでもサラッと読み流しておくといいよ~。 <内容紹介文> 『ベスト…

「奇跡の経済教室(戦略編)」全国民が読んだら歴史が変わる!?かも

こういう本は多くの人にバンバン読んでほしいね。 <内容紹介文> 『経済学者・官僚がこっそり読んだ「奇跡の経済教室」待望の第2弾。 政治家に読ませたい本No.1! 世界で起きている変化、日本がとるべき戦略が面白いほど見えてくる! 全米騒然・日本上陸のMMT…

監視!?それとも見守り!?「幸福な監視国家・中国」

中国を1ヶ月ほど旅をしたことがあるけど、確かに監視カメラがそこらじゅうにあった! <内容紹介文> 『一体何が起きているか!? 習近平体制下で、人々が政府・大企業へと個人情報・行動記録を自ら提供するなど、AI・アルゴリズムを用いた統治が進む「幸福…

アマゾンでレビュー数も多い名著!「失敗の科学」

企業の上層部や経営者は特に必読!! 日本は失敗を恥ずかしいものだったり、許されないものだと考える風潮が強すぎる気がする。 重要なのは失敗から学ぶことなのだよね。 失敗を許さないで、不要な失敗を繰り返している企業が日本には多いかもしれない…。 <…