ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

読書

「スノーボール」~資産を雪ダルマのように大きくしていこう

2018年の富豪ランキング第3位であるウォーレン・バフェットの伝記。 バフェットさんは世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイのCEO。 「オマハの賢人」とも呼ばれる。 投資スタイルはお買い得の株を探し出して、基本的にずっと持ち続ける。 …

「ホモ・デウス」~人類はアップグレードを目指していく!?

前から読みたかった話題の本をようやく読み終えた。 著者のハラリ氏の前作「サピエンス全史」も話題になっていたけど、・・・実はあまり面白いとは思えなかった。 しかし、今回の「ホモ・デウス」はとても楽しめた。 ↓ではまずは上巻の表紙の裏に書いてある…

『富を「引き寄せる」科学的法則』~信じればリッチになれるのか!?

本の裏にはこう書いてある。 「この世界には、“お金持ちになるための科学”が存在します。それは代数や算数と同じように、れっきとした科学なのです。富を“引き寄せる”過程では、いくつかの法則が働いています。もしそれらの法則を頭に入れて行動すれば、あな…

「2030年ジャック・アタリの未来予測」~人類の未来は明るいのか?暗いのか?

そこまで有名な人かもしれないけれど「欧州を代表する知性」と言われるジャック・アタリ氏が書いた本。 共有経済、民主主義の行方、環境問題、高齢化する世界、新興国、報道の自由、教育、医療、金融システム、などについての予想している。 あまり明るい予…

「自重筋トレ100の基本」~冬から少しづつ始めよう

物を買うのはあまり好きでないので、自分の体重のみを使った筋トレが気に入っている。 世の中の多くの人は、買い物が好きなようだけど私は大嫌い。 自分の服を買いに行くのも面倒でたまらない。 そんな時間があるなら筋トレする。って言うほど筋肉バカではな…

「行動ファイナンスと投資の心理学」~ケースで考える欲望と恐怖の市場行動への影響

この本のテーマは 『欲望や恐怖、希望といった人間の心理は、市場行動にどのような影響を与えているのだろうか?』 数式やチャートの読み方などは全く書いていない。 ましてや儲かる方法なんて書いてあるわけがない。 あとがきには「私は実務家の心理に関す…

「愛と心理療法」~愛の成長は、まず自分を律する訓練から始まる

本書は、こんな文章で始まる。 「人生は困難なものである。 人生が困難であるのは、問題に直面しそれを解決する過程が苦しいからである。 だがこの真実を理解して本当に受け入れるのならば、人生はもはや困難なものではなくなる。」 この本のメインテーマは…

「バカ売れキーワード1000」~キャッチコピーの辞書的な本

ネットで誰かがオススメしてるのを目にしたので読んでみた。 POP広告を書く人、ブログのタイトルでPVを増やしたい人、広告のキャッチコピーを作成する人、などにはとても参考になるはず。 バカ売れ、と言うかどこかで見かけたようなキーワードが多い。 何も…

「資本主義と自由」~競争資本主義は最適解なのか!?

タイトルは難しそうだけれど、文章はそんなに難しくない。 刺激タップリで楽しめる過激な本。 ほとんどの事は市場にまかせて、政府は最低限の仕事だけしてれば社会はうまく回って成長していく、という考え方。 フリードマンの考える政府がやるべき最低限の仕…

「反応しない練習」~ムダに反応しない生き方を目指そう。

生きることには「苦しみ」が伴う。 苦しみには「原因」がある。 苦しみは「取り除く」ことができる。 苦しみを取り除く「方法」がある。 2500年前に開発された仏教の知恵を使って、心の中で蜘蛛の巣のようになっている悩みから解放できるようになろうではな…

誰よりも早く健康的に痩せよう!ナッツ・ダイエット!

さて、年末年始は美味しい物を食べてゴロゴロしていたのではないでしょうか? もしかしたら少し太ったかも? と感じてしまったなら、今からでもダイエットを始めなければ! 春はもうすぐ、夏はその後に来る! 私がオススメのダイエット方法の1つが、お腹が…

「放浪哲学 」~11年かけて130カ国15万㌔の自転車ひとり旅

↓つい最近も自転車で旅をする本を読んだ。 「行かずに死ねるか!」~自転車で世界一周 - ヨノギ式~幸せになるゾウ 今回読んだ「放浪哲学」はなんと世界一周を2回。 著者の中西大輔さんは、大学時代から自転車での旅が大好きで日本を走破。 大学3年生の時…

「ぎゅぎゅっとインド」~あなたもインドに行きたくなるかも!

インドに行ったことがあるのなら、読んでいて懐かしくなる本。 インドに行ったことがない人なら、インドを旅するイメージがわくかもしれない。 旅している途中で会った人達との話が多い。 そこはやはりゆっくりと旅することができるバックパッカーならではの…

インド→ミャンマー→タイ、陸路で横断できるか??

年末年始は(も!?)色々な本を読んでいたわけだが、旅関係の本をけっこう読んでいた。 その中で「バックパッカーズ読本」という本があったのだけれど、その中で「インドからミャンマーに陸路で行く」との記事が。 かなりワクワクしながら読んでいて、ネッ…

理想の結婚相手を見つける理論

最近読んだ「残酷すぎる成功法則」に書いてあった面白いネタなので書いておく。 本の内容はこちら↓ 「残酷すぎる成功法則」~成功するのに適切な戦略とは? - ヨノギ式~幸せになるゾウ 自分とピッタリ合う人を見つけるためには何人と付き合えばいいのか? …

「残酷すぎる成功法則」~成功するのに適切な戦略とは?

これはとても面白い本だった。 日本に多い「努力すれば成功する」みたいな考え方をする人には特にオススメ。 日本人は努力、気合い、根性、などの外国では存在しないかもしれないような言葉が大好きな民族であるのだけど、そろそろ効率よく行動する方法を真…

「FX チャートリーディング マスターブック」~これからFXにチャレンジするなら読んでおきたい

さてFX攻略を目指して、勉強中。 前回読んだ「ロンドンFX」はファンダメンタルがメインの解説であったけれど、今回の「FX チャートリーディング マスターブック」はテクニカル分析がメイン。 「ロンドンFX」~ゆったりとFXするなら - ヨノギ式~幸せになる…

「ロンドンFX」~ゆったりとFXするなら

「FX取引」と聞くと、パソコンの画面が4つぐらいあって一日中それを眺めているイメージがある。 でも、それだと日中は他の仕事をしている人はFX投資ができないことになってしまう。 だけれどこの本では兼業や趣味でもFXをして稼げる方法が書いてある。 「ロ…

高校生からわかる「資本論」~池上彰がやさしく解説してくれる。

歴史的にも最も有名な本の一冊。マルクスが書いた「資本論」。 読もうと思ったことはあるのだけれど、あまりの長さに手が出せないでいた。 京極夏彦の小説よりも長い本なんて、そうそうあるものではない。 パラパラと眺めたことはあるけれど、あまりにも難し…

「10倍速く書ける 超スピード文章術」

何の準備もしないで文章を書き始めてはいけない。 まずは文章の「素材」をできるだけ多く用意すること。 その「素材」を元にして設計図を作る。 細かいことにはこだわらずに一気に書き上げる。 見直すにはそれからだ。 「素材」とは何か?それは 事実 数字 …

「ピット・ブル」~ギャンブラーからトレーダーに転身した男

1980年代のトレーディング・コンテストで優勝した、マーティン・シュワルツの伝記。 十代の少年時代からギャンブルが大好きで、友達とカードゲーム、競馬、カジノ、スポーツ賭博、などが趣味。 証券会社のアナリストとして仕事をしている時も競馬場やラスベ…

「行かずに死ねるか!」~自転車で世界一周

自転車で7年5ヶ月かけて世界一周。 走行距離は9万5千キロ。 ちなみに赤道で世界一周の距離は4万キロ。 まっすぐ走っていれば世界を2周できる距離を自転車で走ったのか。凄いな。 著者の石田ゆうすけ氏、15歳で出身地の和歌山県を自転車で一周、大学時…

「フラッシュ・ボーイズ」~高速のマシーンで見えなくなったイカサマ

投資では絶対に損をする時がある。損をしたことがない投資家なんていないだろう。 誰もが儲けと損を繰り返す。 だが、絶対に損をすることがないシステムが存在するとしたら? それが高速取引。 高速取引とは、1秒に満たないミリ秒単位のような極めて短い時間…

「妻を帽子とまちがえた男」~人間の脳とは不思議である

1ヶ月前に読んだオリヴァー・サックスの「火星の人類学者」がとても興味深い内容だったので、同じ著者による本を読んでみた。 「火星の人類学者」~脳神経科医と7人の奇妙な患者 - ヨノギ式~幸せになるゾウ 今回も色々な症例が紹介されている。 最初に出て…

「冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見」~投資家が旅すると世界はこう見える

伝説の投資家の一人であるジム・ロジャーズの旅。 1999年の元旦に旅をスタート。改造した黄色のベンツに乗って陸路で移動していく。 2000年の元旦には一緒に旅をしている女性、ペイジさんと結婚式。 2001年末の約3年間まで旅は続く。116カ国・25万キロの旅…

絶対に出る「世界の幽霊屋敷」

本というか写真集。心霊スポットの写真がカテゴリー別に紹介されている。 城と要塞 墓地 ホテルと公共施設 家、屋敷、宮殿 工場 病院、刑務所 宗教施設 町、都市、島 廃墟の写真が好きな人も楽しめるかも。もう使われていない施設に心霊スポットは多いのだろ…

「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」

ケーブルテレビで海外の経済ニュース番組を見ていると、とてつもなくアツい男がいた。 情熱をこめすぎながら株について語る。特にこの動画はキレまくっていて面白い。 日本の経済番組でキレる人っていないよね。 ジム・クレイマーはアメリカでは誰でも知って…

「西南シルクロードは密林に消える」~超過酷なジャーニー

最近読んだ高野秀行さんの「アヘン王国潜入記」が面白かったので本書を読んでみた。 「アヘン王国潜入記」~ミャンマーの奥地へ - ヨノギ式~幸せになるゾウ 今回の旅の目的は世界で知られていないシルクロードを陸路で制覇すること。 中国の四川省にある成…

「高勝率トレード学のススメ 」を読みました

投資の本をネットで探していると、この高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)はよく見かける本なので読んでみた。 投資に詳しい人には読む必要があまりないかもしれないけれど、良い復習になると思う。 著者が過去にやらかしてしまったのと同…

「ツァラトゥストラはこう言った」~人間は克服されなければならないのだ

哲学書の中で1番おすすめする本。 だいたい哲学書は内容も文章も難しくて、読んでいるとすぐ眠くなってしまう。 しかしこの「ツァラトゥストラはこう言った」は物語風に書かれているのでとても読みやすい! そして今まで読んだ本の中でこれほどエネルギーが…