ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

読書

読めば終戦記念日に戦争のウンチクを語れるようになる!?「失敗の本質」~日本軍の組織論的研究

<内容紹介文> 『大東亜戦争での諸作戦の失敗を、組織としての日本軍の失敗ととらえ直し、 これを現代の組織一般にとっての教訓とした戦史の初めての社会科学的分析。』 副題に「研究」と書いてあるだけに、ちょっと文章が読みずらいかも!? 読書に慣れて…

政治家の必読書にせよ!「経済政策で人は死ぬか?」

有名な本ではないけれど、タイトルが気になって読んでみたらとても興味深い内容だった。 今の政治、これからの日本の行く末を考えるのに良い判断材料となる。 <内容紹介文> 『緊縮財政は国の死者数を増加させる! 世界恐慌からソ連崩壊後の不況、サブプライ…

投資が気になったらまずは読もう「投資の大原則」

短く簡潔な本なので読みやすい! この本を書いたのはあの「ウォール街のランダム・ウォーカー」のバートン・マルキールと「敗者のゲーム」のチャールズ・エリス! この2冊の本は投資をある程度している、もしくは興味がある人なら絶対に読んだことがある本…

暗号通貨が登場する小説「アンダーグラウンド・マーケット」

暗号通貨がこれからたどる道の一つかもしれない。 ビットコインなどの暗号通貨に興味がある人なら読んで楽しめる。 <内容紹介文> 『2018年──下流に堕ちた日本人と、安い労働力として呼び寄せられた移民たちは「円」を捨て、電子貨幣による非課税の経済圏を作…

「意識はいつ生まれるのか」~脳はとても不思議な器官である

「意識はいつ生まれるのか」心理学や瞑想に興味があるから気になる分野。前にダライ・ラマが書いた意識についての本は難しすぎて理解できなかったのを思い出した。 pic.twitter.com/KaueRmyqos— ヨノギ@ベーシックインカムとMMTとビットコインについて考える…

「原因と結果の経済学」データから真実を見抜く思考法

ニュースを見る時などに役立つ思考法。本格的に学ぶには難しすぎるから、こういう初心者でも理解できる本を読んでおこう。 pic.twitter.com/en1Uvo8Cub— ヨノギ@ベーシックインカムとMMTとビットコインについて考えるゾウ (@yonogishiki) 2022年3月4日 これ…

上野の伝統的なレストラン!?「上野精養軒」

場所はここ↓ 上野駅の公園口から上野公園をちょっと歩くとあるよ。 上野精養軒はハヤシライス発祥のレストランだそうな。 ワイ、普段はオムライスを食べないけどハヤシライスのソースを使ってるそうなので、タマゴと野菜を食べるためにハヤシライスではなく…

「ブルシット・ジョブ」どうしてクソどうでもいい仕事は減らないのか!?

生産性は昔と比べて格段に上がっている。 なのになぜ労働時間は減らないのだ!?どうして自由な時間が増えないのだ!? この本はそんな疑問に答えを与えてくれるきっかけとなるだろう。 <紹介文> 『やりがいを感じないまま働く、ムダで無意味な仕事が増え…

税金も節約しよう!「税金を払わずに生きてゆく逃税術」

<内容紹介文> 『大金持ちはいかに税から合法的に逃れているのか。 それに比べて一般庶民はいかに税を搾り取られているのか。 特にサラリーマンは「ほぼ税金」である社会保険料を含めて収入の約5割を徴収されている。これは江戸時代の農民よりも過酷なのだ…

投資家はどのように世界を予想するのか?「ジム・ロジャーズ 世界的投資家の思考法」

今年最初の本はこれ。ロジャーズ氏は世界旅行して現地を感じて投資で稼ぐのだ。ワイはいつも遊んでいるだけで旅から帰ってきてしまうwロジャーズ氏を目指さなければ。 pic.twitter.com/x62C3JQu9X— ヨノギ@ベーシックインカムとMMTとビットコインについて考…

学校では教えてくれない!「お金の流れで読む 日本の歴史」

歴史を経済の視点から見ることができて、読んでいて楽しい! この人の本のシリーズは気に入っていて、もう2~3冊は読んでいる。 経済、歴史が好きな人なら読むべし。 <内容紹介文> 『信長は金融改革でデフレ解消。龍馬はニセ金で倒幕資金を調達。歴史上…

難解!「ブロックチェーンと法」暗号の法がもたらすコードの支配

ビットコイン大好きマンとして読んでおこうと思った。 でもワイの頭脳が本の内容に全く追いつかなかった…。 とりあえず<内容紹介文> 『デジタル通貨を支えるテクノロジーとして注目され、国のインフラから企業活動、さらには私たちの日常生活にいたるまで…

「ビットコインとブロックチェーン」暗号通貨を支える技術

ビットコインが大好きなら読んでみるしかねぇ! と気合いを入れて本を開いたが…。 難しい!難しすぎる! 数学やプログラムの知識がないと全く理解できん! <内容紹介文> 『世の中を変えるFinTechのバイブル、邦訳がついに登場! 「ブロックチェーン」に基づ…

財源の心配なんてする必要がない!「財政赤字の神話」

今の日本は疲弊している。 経済が全く伸びていないこの20年間。 日本人はいったい何のために苦労しているのだろう? お金が足りなくて苦労をしているのなら、お金を配れば良いだけではないか。 するとすぐに 「財源がー!財源がー!」 と言って反論する人…

面白い!「実践行動経済学」

前から行動経済学の本は何冊か読んでいて、その時にリチャード・セイラーの名前を見かけたので読んでみた。 やはり行動経済学の本は面白のぉ。 実践 行動経済学 <内容紹介文> 『“使える”行動経済学の全米ベストセラー 。 本書のテーマ「ナッジ」(NUDGE)…

「決算を読む習慣」MBAより簡単で英語より大切!

資産を増やしたいならこういう本ぐらいは読んでおかないとね。 勉強しないでお金を増やそうとしても難しいよ。 <内容紹介文> 「この本を読むと、決算がドラマになる」(ひふみ投信ファンドマネジャー 藤野英人氏) 読後の感想も続々届いています。 「決算…

読んでおこう!「ビジョナリー カンパニー」~時代を越える生存の原則

かなり有名な本なので読んでみた。 ビジネス、企業の在り方、に興味ある人は必読。 社会人なら教養として読んでおくのがいいね。 まずは「ビジョナリーカンパニー」の定義 ・業界で卓越した企業である ・見識ある経営者や企業幹部の間で広く尊敬されている …

ペルシア語の詩に触れてみる「ルバイヤート」

アマゾンで評価が高いので読んでみることにした。 イスラム文化や詩はあまりなじみのない分野だけど、たまには読んでみるのもいいでしょう。 ってことで。 読んでみたけど、あまりよくわからなかったよ。 やはりペルシア語の詩はペルシア語で読まなければ本…

我々は宇宙をさまよう旅人か!?「宇宙船地球号 操縦マニュアル」

<紹介文> 『20世紀を代表する技術家、バックミンスター・フラ−が遺した記念碑的著作の新訳。 地球を一つの宇宙船と捉える彼の刺激的な発想は、人類が直面している全地球的問題の解決に示唆をあたえ、またエコロジー・ムーヴメントやインターネット的思考…

元祖、自己啓発本!?スマイルズの「自助論」

この本をアマゾンで見かけて 『1858年に出され、日本では福澤諭吉の「学問のすすめ」と並んで読まれたという明治の大ベストセラー「西国立志編」の現代語訳版(原題は『Self-Help, with Illustrations of Character and Conduct』)。 「天は自ら助くる者を…

「会計の世界史」高評価の本なので読んでみた

アマゾンで評価が高い本なので読んでみたよ。 お金が好きな人はたくさんいるけど、お金についての本を読む人はそれに比べると少ないよね。 お金が欲しいならまずはお金について知らないと。 ってなわけでこの本は読みやすいのでオススメ。 <紹介文> 【本書…

今までの経済の常識は間違っていた!?MMT「現代貨幣理論」がよくわかる本

まずは本の表紙を読んでみよう。 「日本政府の赤字が増えていて大変だ!」とニュースやテレビで聞かされていることと全く反対のことを言っている。 MMTとは:独自通貨を持つ国は債務返済のための自国通貨発行額に制約を受けないため、借金をいくらしても財政…

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

瞑想に興味があったり実践している人は読んでもいいね。 日本の企業も仕事ばかりしていないでもっと瞑想するべきだと思うよ。 <紹介文> なぜGoogleの社員は、楽しく創造的に働き、柔軟性を持ち、優れた成果を上げられるのか? その鍵を握るのが、独自の研修…

これから話題になるベーシックインカムを知っておこう!「最強のベーシックインカム」

ベーシックインカム(英語:basic income、BI)とは、最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して一定の現金を定期的に支給するという政策。 まだベーシックインカムについて知らないのなら、この本を読もう。 <本の紹介文> 『テクノロジーの進化…

日本の財政がニュースになる今だから読むべき「MMT現代貨幣理論入門」

「日本がこのまま赤字を続けると破産する…」 そんなニュースを耳にする今だからこそ読んでおきたい本。 ニュースで言われていることは本当なのか? お金とはなんなのか? ほとんどの人が毎日お金を使うのに、お金とは何なのかあまり考えることがない。 こん…

前向きに生きたい人は読んではいけない!「金持ち 悪の法則」

<本の紹介文> 日本には確実に金持ちだけを優遇する制度が確立している。 その大半を占める大企業とその役員たち、開業医、地主などは、狡猾に富を守り、増やし続ける仕掛けを活用している。 彼らは政治と結託し、サラリーマンをはじめとする庶民に税金を押…

数学力~これだけできれば人生リッチ

やはり学問で必要なのは実践力! ってことでたまたま図書館で見かけたこの本を読んでみた。 <本の紹介文> 数学に強くなると、分割払いで損をすることもギャンブルでお金を巻き上げられることもなくなり、だんだんお金がたまってくる…。必要なのは算数の四…

計算するのが楽しくなる!「インド式秒算術」

面白そうなので読んでみた。 そしたら本当に面白かった! <紹介文> 「65の2乗=?」「√2116=?」「374268÷884=?」 こうした一見複雑に見える計算も驚く方法で解いてしまうのが、世界屈指のレベ ルを誇るインド数学。その驚くべき数学パワーは、インド数学の原…

マンガでお金のについて考えよう「キミのお金はどこに消えるのか」

図書館に行った時に見かけたので借りてみたら、とても面白かったので絶対に読むべき! ほとんどマンガなので、活字や経済が苦手な人は特にオススメ。 毎日使うお金についてもっと知っておこう! お金とは何か? どうすれば日本の経済は再び復活するのか? 貧…

戦略的思考とは何か~エール大学式「ゲーム理論」の発想法

「ゲーム理論」という言葉を聞いたのはかなり最近の気がするけど、この本が出版された年は1991年か…。 過去に見た映画「ビューティフル・マインド」でゲーム理論やナッシュ均衡という言葉が出てきたけど、ジェニファー・コネリーの美貌に気を取られてあまり…