ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

ブッダガヤーにある色々なお寺

バラナシからブッダガヤーの駅に到着。 駅からはリキシャーに乗って移動。 ブッダガヤーはブッダが悟りを開いた場所なので、世界中から仏教徒が集まって来る。 そして色々な国のお寺があるのだ。 日本のお寺もあって、泊まることもできるそうなので興味があ…

マンガでお金のについて考えよう「キミのお金はどこに消えるのか」

図書館に行った時に見かけたので借りてみたら、とても面白かったので絶対に読むべき! ほとんどマンガなので、活字や経済が苦手な人は特にオススメ。 毎日使うお金についてもっと知っておこう! お金とは何か? どうすれば日本の経済は再び復活するのか? 貧…

インドのバラナシ、ガンジス川や火葬場を見に行く

バラナシのガンジス川沿いは、祈りを捧げる場所がいくつもある。 近所の女の子が八百屋におつかい。 大きな火葬場であるマニカルニカー・ガート。 火葬場は写真が禁止なので遠くから撮影。 どうやら火葬場まで広い道を建設するとか。 迷路のようなバラナシの…

インドのバラナシ、祈りの儀式プージャを早朝に見に行くetc.

バラナシと言えばガンジス川。 ガンジス川と言えば、火葬場で焼いた遺体の灰を流す川。 バラナシのガンジス川沿いにはこのように薪が山積みになっている場所がいくつもある。 ガンジス川では祈りを捧げるプージャという儀式が行わられる。 日没後だけなのか…

インドのバラナシに到着!南にある大学や寺院を見学

オルチャから夜行電車でバラナシに向かう。 インドの穴場「オルチャ」有名ではない小さな町に立派な宮殿や寺院が並ぶ! - ヨノギ式~幸せになるゾウ バラナシの駅からガンジス川までは3kmほど。 重たい荷物を背負いながらだと疲れてしまうので、サイクル…

インドのバラナシで食べ歩き

インドのバラナシと言えばガンジス川! しかしそれだけではない。 バラナシはラッシーが名物なのだ! 駅に到着して早速ラッシーを飲む。 美味い!ラッシーは美味い! まあバラナシでなくても、どこでも美味しかったりするけどね。 プラスチック製品があふれ…

見所がギュと詰まっているインドのオルチャを散歩

インドのオルチャはそんなに知名度が高いわけではないけれど、寺院や宮殿が充実していてかなり観光が楽しめる場所。 おすすめ。 www.yonogi.com 今回はオルチャの町並みの写真。 ここがオルチャのメインストリート!? とても短いけど。 門をくぐると広場に…

オルチャで泊まった「サンセット」

場所はここ↓ オルチャの町の中心にそびえ立つ寺院からこのぐらい離れている。 程よい距離感。 大きいダブルベッドで300ルピー。 1人で泊まるのがもったいない感じ。 インドはもっとドミトリーかシングルがあると良いのだけどなー。 トイレとシャワーも清…

インドの中部「ボパール」を散歩

ボパールは世界遺産であるサーンチーの仏教遺跡を訪れる時に起点になる街。 www.yonogi.com 屋台で大好きな激甘のスイーツを発見。 イスラム教徒が多いエリアで見かけるスイーツだけど、インドの中部でもイスラム教の影響が強いのかな? うん、やはりボパー…

ヒンドゥー教の国であるインドの中心にそびえ立つ仏教遺跡「サーンチー」

ボパールに来た理由であるサーンチーの仏教遺跡へ。 バスに乗って行く。 バスはここから乗ったよ。 ボパールから北東に50km。 日帰りで行くのにちょうど良い距離感。 バスを降りてからは少し歩くよ。 体力を温存したい人はリキシャーに乗ればいいね。 仏…

インドのボパールで泊まった「Hotel Rajhans」

ボパールでは宿探しに苦戦。 ドミトリーで150ルピーの宿とかあるのだけど、外国人を泊まらせてくれる宿が少ない。 そして外国人が泊まることができる宿は高い。 そしてようやく見つけたのがここ「Hotel Rajhans」。 駅まで歩いて行ける距離だね。 ダブルベッ…

インドのジュナーガルで超巨大井戸、動物園、カレーの食べ放題などを楽しむ!

インドのジュナーガルに到着。 駅を出ると「あれ、イギリスに来たのかな?」と思ってしまうような光景。 そうそう、この「マハーバト・マクバラー」を見るためにジュナーガルまで来たのだ! www.yonogi.com 人口が増えているインドにしては珍しく空き家があ…

インドのジュナーガルで聖地「ギルナール山」を登る!

WIKIさんによると ギルナール山:インドのグジャラート州ジュナーガド県に位置する山。 最高峰は標高1031メートルで、グジャラート州では最も高い。 ヒンドゥー教とジャイナ教の聖地になっている。 とのこと。 珍しく早起きをしてリキシャーに乗りギルナール…

インドのジュナーガルで泊まった「Hotel Anand」

宿探しに苦戦。 目星をつけていた宿は、閉まっていたり、外国人は泊まらせてくれなかったり。 ドミトリーのある宿はあまりなかった。 ジュナーガルに来る旅人は少ないのかな? こういう旧市街のエリアに泊まろうと思っていたけど、なかなか見つからずHotel A…

アーメダバードでガネーシャ祭り!?

街を歩いているとこのような光景に遭遇した。 ガネーシャ!とテンションが上がる。 しかしこの時はこれが日常の光景なのだと思っていた。 さらにテンションの高い人々と出会うまでは! 見事な太鼓の演奏をする少年。 貸してもらったけど、棒をしならせて太鼓…

インドの西にある世界遺産の街「アーメダバード」を歩く

まずは宿からすぐ近くにあるモスクに。 アーメダバードで泊まった「Hotel Metropole」 - ヨノギ式~幸せになるゾウ これ、石を彫って製作したの!? イスラム教徒の職人魂はすさまじい。 朝だからなのか、人がいない。 静寂な空間を一人で楽しむ贅沢。 イス…

アーメダバードで泊まった「Hotel Metropole」

場所はこの辺↓ 駅からはちょっと離れているのでバスに乗った方がいいね。 駅からはまっすぐの道なので、適当にバスに乗った。 歩いて行ける距離だけど、車や人が多くて肉体的にも精神的にも疲れそうなので止めておこう。 周辺にはホテルがたくさんある。 で…

まるで地下宮殿!インドのアーメダバードにある階段井戸

アーメダバードを訪れた理由の1つが階段井戸を見たかったから。 デリーにも階段井戸があるので、アーメダバードには行けないけど階段井戸は見たい!って人はデリーで見るのもいいね。 まずはこちらの階段井戸に↓ 日本語だと「ダーダー・ハリの階段井戸」と…

インドのアーメダバードで食べ歩き

インドの西にある街、アーメダバード。 パキスタンから近いせいか、食事も今までのインドと違うような? ってシュラスコー! インドで初めて見る光景にちょっと興奮気味。 混雑しているお店で食事した。 食べ終わって会計しようとすると「お金はいらないよ」…

神楽坂でフレンチのランチ@「ル・パリジャン/LE PARISIEN」

知り合いと会う機会があったので神楽坂でランチをすることに。 ネットで検索して評判がなかなかであった「ル・パリジャン/LE PARISIEN」に行くことに。 ホームページ↓ www.leparisien.jp 平日は1500円からのランチがあるので気軽に行けるね。 デザート追加と…

インドのウダイプルでタイミング良くお祭り見学

ウダイプルに滞在している時に、たまたまお祭りがあることを宿の主人が教えてくれたので見てきた! 「お祭りだから今日はハジけるぜ!」感が日本の20倍ほど強烈。 これは日本のお神輿とまるっきり同じではないか! 同じアジアの国として、文化が共有されて…

インドのウダイプル、美味しくて惚れた食堂!

ウダイプルの街を散歩していると、ある店から男が3人出てきた。 「いや~この店、マジで飯が美味すぎ。君も食べてみた方がいいぜ!?」 と話しかけてきた。サクラを使って勧誘とはインドにしてはなかなか手の込んだセールスだな、と思って1度はスルーした…

湖畔の宮殿都市、インドのウダイプル

インドのウダイプルの散歩をしてきたよ。 ウダイプルはWIKIさんによると 『インド北西部のラージャスターン州に属する都市。 ウダイプル県の行政庁所在地。アフマダーバードの北東約 200km、アラーヴァリー山脈南東部の標高約 750mの丘の上にあり、ピチョー…

宿泊料金が表示されているから安心!インドのウダイプル「ガネーシャ・ゲストハウス」

場所はここ↓ 王宮に向かう途中でここを右に入るよ。 インドでは珍しく料金が入口に表示されている。 この心意気で好感度アップ! インドでは奇跡に近い行為なのでは!? 他の宿では見たことがないぞ!? ドミトリー。 トイレの水圧が弱かったけど、他に誰も…

インドのウダイプル、湖畔にそびえ立つ宮殿「シティ・パレス」

ジャイサルメールから夜行バスに乗って早朝にウダイプルに到着。 インドの砂漠の町「ジャイサルメール」城と歴史的な建造物 - ヨノギ式~幸せになるゾウ ウダイプルと言えば有名なのは湖に浮かぶ超豪華ホテル「タージ・レイク・パレス」。 ここはワイも奮発…

ジャイサルメールで泊まった日本人宿「Hotel Tokyo Palace」

ジャイサルメールでは来る時に乗っていたバスの中で勧誘された宿に最初は泊まったのだけど、キャメル・サファリのツアーの勧誘がうざすぎた&エアコンがなくて暑すぎたので「Hotel Tokyo Palace」に移動。 場所はここ↓ バスターミナルも大通りを渡ればすぐ近…

インドの砂漠の町、ジャイサルメールで食べ歩き

ジャイサルメールを訪れる前はジョードプルという町にいた。 ジョードプルでは食べ物を探すのになぜか苦労したので、ジャイサルメールでは食事をするのが嬉しくなってしまった。 やはり屋台や大衆食堂がないとダメですな。 ってわけでさっそく屋台で食事。 …

インドの砂漠の町「ジャイサルメール」城と歴史的な建造物

インドを代表する砂漠の町、ジャイサルメールに到着! 毎年、2月の満月の3日間は「砂漠祭り」が開催されるそうなので、お祭りに合わせて訪れるのも楽しくなるね。 ん?暑いから昼間はあまり人は外にでないのかな? 建物がみな同じ色をしているのが統一感が…

インドのジョードプルで泊まった「Gopal Guest House」

場所はここ↓ たまたま看板が目に入ったので、泊まってみることにしたよ。 看板の1部が洗濯物で隠れているけど。 この看板が見えたら左へ。 この通路を少し入った右手に宿の入口があるよ。 他にも何軒か宿を見たけど、ここは良い値段だった。 屋上からはこの…

ブルーシティと呼ばれているけど、ブルーのないジョードプルの写真がこちら

プシュカルからバスに乗り、ジョードプルに到着。 バスの写真を撮ろうとカメラを向けるとなぜかポーズをとるインド人。 バスターミナルからジョードプルの中心に向かって歩く。 城壁が見えてくればもうすぐだ! 立派な門もあるよ。 ジョードプルの中心的シン…