ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

ベトナムのダナンで散歩

ホイアンからダナンに到着してまず行ったのは博物館。 大きい彫刻があって思ったよりも見ごたえがあった。 次の日はなぜか早起きしてしまったので、朝から散歩に。 朝はまだ涼しいので、外で体操している人達がいる。 それにしても日本にはなぜこういう事が…

戦略的思考とは何か~エール大学式「ゲーム理論」の発想法

「ゲーム理論」という言葉を聞いたのはかなり最近の気がするけど、この本が出版された年は1991年か…。 過去に見た映画「ビューティフル・マインド」でゲーム理論やナッシュ均衡という言葉が出てきたけど、ジェニファー・コネリーの美貌に気を取られてあまり…

ホイアンから世界遺産「ミーソン遺跡」のツアーに参加

河を越え「ミーソン遺跡」へ。 バイクに乗る人なら自力で行くのもいいね。 ちなみにこのバスで行きました。 ホイアンからは近いので、お気軽に観光に行けるよ。 駐車場から遺跡群まではちょっと歩くよ。 暑いので、日傘を持って行ってもいいぐらい。 遺跡群…

世界遺産の町、ベトナムのホイアンを散歩

さてさて、フエからバスに乗ってホイアンに到着。 www.yonogi.com 宿で荷物を降ろして、さっそくホイアンの町を探検。 まずは軽く食事。 スイーツ&豆腐のカキ氷。 橋を渡ってナイトマーケットがあるエリアに向かう。 それにしても観光客が多すぎる! まるで…

ホイアンの旧市街にあるから観光に便利な宿「TRIBEE BANA」

ホイアンの旧市街にある宿。 場所はここ↓ 毎日、何かイベントがあるので参加すれば友達ができるかも!? 系列が同じ宿が他の場所にもあって、そこで開かれるイベントもある。 ワイは、みんなで春巻きを作って食べるイベントに参加。 みんなで作った春巻きは…

フエからホイアンの移動ツアーで「五行山」へ!

さて、フエからホイアンは車で3時間ほどしか離れていないわけだが、なんでツアーを利用したかと言うと途中にある「五行山」を観光するため。 英語だとMarble Moutains. ダナンからも近いので、ダナンに滞在する予定のある人はそこから「五行山」に行くのも…

ベトナムのフエで、コスパの良いおすすめの宿「Nam Phuong Riverside Villa」

フエで泊まった宿の場所はここ↓ フエの中心部や王宮も歩いて行ける距離。 河の近くなので、宿の上の階に行くと風が気持ちいいよ。 部屋もキレイで、宿の人も親切。 コスパが良いのでおすすめする。 近くの橋からの風景。 朝ご飯がつくよ。 1階で飼っている…

ベトナム、フエの現地ツアーで帝陵などを観光

この日は現地ツアーに参加。 フエから少し離れた場所には観光スポットである帝陵がいくつかある。 バイクを借りれば自力で観光もできるのだろうけど、暑くて疲れそうなのでツアーに参加することにした。 ツアーの最初は王宮か市場かのどちらかを選ぶことがで…

ベトナム、フエの王宮を観光

宿から歩いて王宮に向かう。 フエは河が多い。 王宮の南東側は彫刻がたくさんある公園になっている。 存在感がありすぎる。 大通りは道が広い。 大きなホテルも並んでいる。 橋を渡ります! 橋の上は日陰がなくて暑すぎる。 歩いてるのワイだけだし…。 河を…

リチャード・ドーキンスの「進化とは何か」を読んだ

「利己的な遺伝子」で有名なリチャード・ドーキンスの本。 本と言うか、子供向けのレクチャーを書籍化。なのでとても理解がしやすい。 写真も本にしては多め。 人間の感覚ではとらえきれないほど長い時間をかけて、生物は自然淘汰のふるいにかけられて今の形…

ベトナムのドンホイで「RUBY Homestay」に泊まった

横の道に入ったちょっと奥の方にあるゲストハウス。 看板!?というか建物に貼りついた案内がある。 場所はここ↓ ドミトリーは清潔感があっていいね。 他に誰もいなくてシングル・ルーム状態だった。 ここはまだできたばかりのゲストハウスなのかな? なんだ…

ベトナム、ドンホイの町をブラブラ散歩

ベトナムのドンホイに来たのは「天国の洞窟」を見に行くため。 今まで見た洞窟の中で最も素晴らしい洞窟なので、洞窟が好きな人は絶対に行った方がいいよ。 「天国の洞窟」に行ったら本当に天国だった! - ヨノギ式~幸せになるゾウ ドンホイの町自体は特に…

ベトナム、ニンビンの町を探検

宿で自転車を借りて、ニンビンの町を探検。 泊まった宿はここ↓ ベトナムのニンビンで「Phuong Thao Homestay」に泊まった - ヨノギ式~幸せになるゾウ 宿のある村をぬけてニンビンの町に向かう。 建設中の建物だらけのエリア。 これから発展するのかな。 病…

超快適!ハノイで「オールド・クォータービュー・ハノイ・ホステル」に泊まった

ハノイで泊まったとても居心地の良い宿。 清潔でクーラーも効いてる。 ドミトリーのベッドもカーテンが付いていてプライバシーを保てるし、タオルもある! 旧市街のど真ん中でロケーションも良い。 場所はここ↓もっと細い道の奥の方にあると思うのだが。 こ…

ベトナムのニンビンで「Phuong Thao Homestay」に泊まった

宿の外見。 場所はここ↓ ドミトリー専用のバンガロー。 トイレとシャワーは右奥にあるよ。 従業員がなぜかドミトリーでゴロゴロしてる。 何だか住んでるっぽい人もいる。 そういうのが気になる人はドミトリーは止めた方がいい。 でもこの宿、朝ごはん付きな…

「禁断の市場」正統派の金融工学をひっくり返せ!

ワイの大好きな本、「ブラック・スワン~不確実性とリスクの本質」「まぐれ~投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」などの著者であるタレブ氏の師匠ような存在である経済学者のマンデルブロ氏による本。 この本を読んだからといって、相場で大儲けできる…

なんなんだ!?この巨大なお寺は!?ベトナムのニンビンにある「バイディン寺」

ニンビンにある超広大なお寺「バイディン寺」に行ってきた。 普通の人ならニンビンの町からギリギリ自転車で行ける距離にある。 ちょっと遠いけど。 ワイは午前中に「チャンヤン」を観光してから向かったよ。 www.yonogi.com でも自転車で来ている人を見かけ…

「幸せのための経済学~効率と衡平の考え方」

この本、中学生・高校生を対象にした岩波ジュニア新書のシリーズなのだけど…。 甘くみてたわ。 内容が難しくて、あまり理解できなかった! これ、本当に中高生が読んで理解できるの!? それともワイがアホすぎなのか!? 限りある資源を個人の好みなどに応…

ベトナムのハノイ、旧市街の北側を散歩

まずは旧市街の市場に行って見たよ。 商品をテーブルにしてるオバチャン。 この自由度が東南アジアの良いところ。 日本もこの勤務態度を見習ってほしい。 どうせ働くなら楽しく働いた方がみんな幸せでしょ!? カラフルで見ているのが楽しい。 ハノイの旧市…

ベトナム、サパから夜行バスでハノイに移動

サパからハノイまでは夜行バスで移動。 夜行は宿泊費の節約にもなるからいいよね。 でもサパ~ハノイ間はそんなに時間がかからないので、日中に移動しても良かったかも。 早朝前で真っ暗な時間帯にハノイに到着してしまうので。 バスの中は冷えているけど、…

ベトナムのサパで食べた地元の人も来る食堂

サパは外国人観光客が多く訪れるようで、レストランも充実している。 しかし、ワイのような節約型バックパッカーが求めている食事はローカルな食堂。 表の通りには見当たらない。 しかし地元の人だって外食をするはず。ここはベトナムだ。 表にないのなら裏…

ベトナムのサパで「マウンテン・クラウド・サパ・ホステル」に泊まった

ドミトリーがある、との看板が目に入り部屋を見せてもらうことに。 場所はここ↓ ちょっと部屋がカビ臭いのだけど、時間が少したてば慣れてしまう程度。 部屋もキレイで、トイレとシャワーも申し分ない。 2段ベッドのドミトリー。 これで10万ドン(500円)…

日本で海外の雰囲気を味わえる!?「日本の異国:在日外国人の知られざる日常 」

さてさて、コロナ騒動で海外に出ることができない今日このごろ。 もう海外へ旅に出たくてウズウズしている旅人がたくさんいるはず。 ってことで「日本の異国:在日外国人の知られざる日常 」を読んだ。 これを読んで、気になるエリアに遊びに行って見よう! …

山々と棚田の風景を満喫!ベトナム北部のサパでトレッキングに参加

せっかくなので半日のトレッキングに参加してみた。 メンバーは10人。 フランス人が6人。 あとはカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本の連合。 地元のガイドさんに付いて行く。 大規模な散歩、と言ったところか。 ベトナムはフランス人の観光客…

ベトナムのサパで散歩。サパ市場に行ってきた!

ハムロン丘、予定より早く見終わった。 www.yonogi.com さてこれから何をしようか? と考えているとヒラメキが。 そう言えばガイドブックに市場があると書いてあったじゃないか。 では600mほど歩いて市場まで行こうか。 サパ市場。 西洋人の団体客が入っ…

ベトナムのサパ、ハムロン丘に軽い気持ちで登ってみたら大変だった!

サパは意外と小さな町ですぐにサラッと見ることができたのでハムロン丘に登ることに。 入場料を払って階段を登って行く。 すると、どこかで見たようなキャラが…。 何て書いてあるのかわからないサイン。 登るの禁止!かな? もう上の方に着いたのかな? どこ…

理不尽すぎる!これが本当のイギリスなのか!?映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」

第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞。文部科学省特別選定作品。 口コミの評価も高い。 とのことなので見てみた。 <内容紹介文> イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止…

ベトナムのラオカイの近く、日曜開催のバックハー市場に行ってきた。まずは湖を目指せ!

バックハーの行き方は…正直よくわからない。 ガイドブックに載っている「バックハー行きのバスターミナル」の場所には何もないからだ。 本当にここからバスが出ているのか? タクシーが停まっているだけで、バス停すら見当たらないのですけど。 よく分からな…

中国からベトナムのラオカイに着いたので両替とSIMカード購入

ベトナムに入った! これで中国のネット規制から脱出だぜ! ヒャッホー! 国境の向こう側に見える中国がもうなんだか遠く感じる…。 まずはベトナムの現金を手に入れなければ。 中国のお金が余ってるから両替だ! その辺にいる両替商は怪しいから銀行に行こう…

聴けば明るく元気になれるモーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」

最近お気に入りの曲。 モーツァルトらしい、楽しい気分になれる音楽。 1782年に作曲。 モーツァルトが誕生したのは1756年だから26歳の時に作った曲だね。 www.youtube.com この動画、もしかしてモーツァルトが書いた楽譜見ながら音楽を聴くことができるの…