ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

ミャンマーのヤンゴンで本当にインドビザを取得できるの!?1日目

ミャンマーからインドに陸路で行けるようになった!

旅人的にはビッグニュース。

これはぜひとも通って見たくなるではないか!

でもインドに行くにはビザが必要。

日本でインドビザを取得しても良いのだけど、ワイのようにインドに行くまでに中国やベトナムに寄っているとその間にインドビザが切れてしまう…。

「それならインドに入る直前にビザを取得すれば良いのでは?そうだ!ミャンマーだ!」

ってことでミャンマーでインドビザを取得する方法を色々と調べていたらこんなブログを発見。

ヤンゴンでインドビザの申請から取得まで!航空券不要で6ヶ月マルチビザ - あっ旅

むむっ、本当なのか?

他にはあまり情報が見つからなくて、このブログの情報だけを信じるのもリスキーな気がするが…。

まっ、いいか。

インドビザがミャンマーで取れなかったら飛行機で行ってしまおう!

とりあえずは、やってみるしかない!

今日はブログに書いてある手順通りまずは日本大使館へ。

日本大使館に行くにはスーレーパヤーの北東に停まる36番バスに乗るとのこと。

f:id:yonogishiki:20190617191739j:plain

おお、あった。

しかも2台も。

早速、乗り込む。

グーグルマップを見ながら降りる位置を確認。

バス停の数は多くないので間違えないと思うけど、間違えたらけっこうな距離を歩くことになりそう。

ちなみにヤンゴンのバスはなぜか急発進と急ブレーキが多くて倒れそうになる。

座るか、支柱にしがみついていた方が良い。

ホントに!

降りる場所はこんな所。

歩道橋が目印になるかな。

f:id:yonogishiki:20190617192037j:plain

右手の公園沿いを少し歩いて行くと日本大使館が!

f:id:yonogishiki:20190617192211j:plain

入口でパスポートを見せて、ロッカーでスマホとデジカメを預ける。

推薦状のために書く書類は2枚。

リンク先のブログのおかげで問題なく書類を提出することができた。

バスでまたスーレーパヤーに戻り、次はインド大使館に提出する書類を作成!

作成と言っても自分でやるのではなく代理店にやってもらうのだけど。

「Gate Way」ってお店で作成してもらう。

このお店、特に目立たないのでスマホなしでたどり着くのはけっこう大変かも!?

場所はこのホテルを目指して!

ホテルの前には色々なお店がたくさん並んでいるけどどれが「Gate Way」かな~?

わかるかな??

f:id:yonogishiki:20190617192719j:plain

答えは1番左のお店でした!

ワイが行った時は停電中で店は真っ暗、客はいないし活気もない。

この店、大丈夫なのだろうか?

「電気がないと作業ができない」とのことなので、電気が復活するまお店で待機。

「5分待ってくれ」と言われたから10分は待つのかな~、と考えているとアッサリと電力が復活。

渡された書類を記入していると、他にもお客さんが来たからインドビザを申請する人はけっこう「Gate Way」を利用するのかも!?

今日はここまで。

バス停の近くには素晴らしく巨大なパゴダ「シュエダゴンパヤー」が!

寄り道しすぎて本来の目的を忘れないように!

心が奪われるほど壮大なパゴダなのである。