ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

映画「シャッターアイランド」の音楽が良いぞ

映画「シャッターアイランド」はだいぶ前に見ていて、最近2度目の鑑賞。

「シャッター アイランド」~2度目でも楽しめる映画 - ヨノギ式~幸せになるゾウ

初めて見た時は映画の内容ばかりに集中してしまい、音楽はあまり気にしてなかったのだけれど。。。あらためて耳も集中していたら音楽も素敵だった。

初めて映画を見た時は知らなかったマックス・リヒターの曲、哀愁が漂っていてとても良い。映画にマッチしている音楽。癒されます。

www.youtube.com

映画の中でかかっているレコードからブラームスっぽい音楽が流れてくる。

登場人物も「これはブラームスか?」と言うのだが、マーラーの曲でした。

これはけっこう衝撃だった。

マーラーがこんなにブラームスのような響きをする曲を作っていたとは!

16歳の時の作品。マーラーは若いころからブラームスの音楽が好きだったのかな?

それにしても16歳にしては作風がシブすぎるぞ。

60歳ぐらいの人が作曲したような「晩秋」を感じる。さすがマーラー。

www.youtube.com

マーラーは交響曲などオーケストラの曲ばかりだと思っていた。まさか室内楽まであったとは。

もうクラシック音楽を聴き始めてだいぶたつけど、まだまだ新しい発見があるのだね。