ヨノギ式~幸せになるゾウ

自由に、楽しく。そういう生き方をしよう。時間的、精神的、経済的に余裕のあるライフスタイル。

バングラデシュのダッカにある唯一の日本人宿!?「あじさい」

最初はオールドダッカにある宿に泊まろうとしたら、まさかのWi-Fiなし!

都心部でWi-Fiのない宿がまさか存在するとは!

ダッカをナメていたw

バングラデシュは少しだけ滞在する予定でSIMを購入するつもりなし。

なのにWi-Fiがない宿ってツラすぎるでしょ!

ってことでWi-Fiとバングラデシュの情報をゲットするために計画を変更してダッカにある唯一と思われる日本人宿に。

ドミトリー1000タカ。

Booking.com で予約した方が安く泊まれた。

始めから日本人宿に泊まるつもりなら予約してから行くといいね。

シャワーから熱すぎるほどのお湯が出てくるがグッド。

屋上で洗濯物が干せるのも助かる。

建物の入口が分かりにくくて、3階のレストランが受付。

もし場所が見つからなければ近くの人に「ながさき!ながさき!」と言えばおそらく教えてもらえる。

共有スペースでバングラデシュの情報をゲット。

買ってきたデザートを食べながらw

3階にある日本食レストランで久しぶりに食べるソバが美味しすぎた!

他にも親子丼とか色々とあるので、日本食が恋しくなったら行くべし!

宿「あじさい」は中心部から離れているので、バスなどを利用しなければならない。

バスで宿に戻る時は「ウッタラ、ウッタラ!」と叫んで、「乗れ!」と言われたバスに乗れば帰れる。

降りる場所はグーグルマップを見ながら確認しなければならないけど。

ダッカは交通事情が悪すぎて、距離は離れてないのにオールドダッカから宿に帰るのに1時間以上もかかる時があるので注意。

飛行機を利用する人は空港から近いから楽で良いよ。

バングラデシュに来るのが3回目の旅人の話によるとダッカのホテルは汚くてヒドイそうな。

シャワーが水ホースだけとか…。

なので初めてダッカを訪れるなら「あじさい」に泊まるのが無難かも。

宿に到着してドミトリーが満員だったら悲しいので、予約をしてから行ってみよう。